ピックアップソーシャルプロジェクト

シミンの「ジリツ」を支援するシミンズシーズ

連携について

教育機関との連携・プログラムの提供

クリックで拡大します。

 明石市加古川市の高校でそれぞれの学校に合わせた授業を提供しています。例えば、これからの時代にイノベーション起こせるような人材をつくるために、社会課題に向けて自分たちで何か企画を考える授業であったり、自分たちでNPOを作るシミュレーションをしたり、従来型の授業ではなく、自らが考えて参加できる体験型のプログラムをつくっています。子どもたちが社会で生きていく上で大切な力を身につけるため、さまざまな工夫を凝らしたプログラムを提案しています。

市民団体と企業をつなぐコーディネート事業

 地域の市民団体を企業に繋ぐというコーディネート事業をしています。大型ショッピング施設に、地域団体を紹介し子供向けのワークショップや、地域の子供たちのダンスイベントを開催したり、さまざまな連携が生れています。今後は、地域メディアを使った市民活動や企業との連携事業にも力を入れていく予定です。

連携についての課題

 NPO法人、企業、行政、学校がそれぞれで活動していてもなかなか社会課題が解決できない時代で、どのセクターも手を取り合うことが重要になっていますが、なかなかその連携を生むのは難しいことです。しかし、シミンズシーズはその先頭を切って取り組み始めています。明石・加古川・高砂におけるさまざまなフィールドに出ていき、行政や企業、学校などと新しいものを生むチャレンジをしています。少しずつですが、時代を変えようとしているのです。