ピックアップソーシャルプロジェクト

エクスクラメーション・スタイル

障がい者の活躍の場を創出
カフェや大学食堂での就労提供
クルーひとりひとりのニーズに合わせた就労の提供

 「ものづくり」以外でも、障がい者の活躍の場所を提供しています。そのひとつが『エクスクラメーション・ファクトリー山崎』です。大阪保育福祉専門学校の学生食堂を業務受託し、就労訓練の場として活用しています。
業務の中には食品加工・配膳・食器洗浄・食堂内の清掃などの作業があり、クルーひとりひとりのニーズや課題にあった仕事を提供しています。食堂運営だけでなく、お弁当の宅配業務や、イベントでの出店など、幅広い範囲でも活動をしています。
 また、『エクスクラメーション・ファクトリー新町』ではカフェ事業を行っています。クルーが地域の中で働く実感を得られる環境になっています。『京極ダイニング・ニュースタンダードチョコレートキョウト』ではチョコレートの製造なども行っています。

よりバラエティーに富んだ就労場所を
タイプが違うクルーにも満足のいく就労場所を確保

 現在、京都市竹田と烏丸に2事業所を構える!-brain(エクスクラメーション・ブレイン)では、企業や団体から請け負った総務事務・経理事務・デザインワークなどパソコンを使う作業が中心の就労支援を行っています。将来つきたい仕事や適性などに配慮し、仕事をしながらクルーのスキルアップにつなげます。また、就職に向けた面接の練習や、日常生活でも役立つコミュニケーション力をつける支援活動も行っています。

グループホームを開設
より広い範囲での支援をしていきたい

 城陽市寺田に位置する!-apartment(エクスクラメーション・アパートメント)は!-styleが提案するグループホームです。2013年5月に開設し、!-factoryで働いているクルーたちが入居しています。1人暮らしに近い形での生活で、各個室には、ミニキッチン、ユニットバスが付いています。共用リビングルームもあり、入居者同士のコミュニケーションもできるようになっています。
 就労支援だけでなく、福祉全般のサポートをしていきたいと考えている!-styleは、今後も入所施設の充実を計画しています。

総合相談支援センター ガイド を設立
障がいのある方だけでなく、困っている方は誰でも相談してください。

 2014年10月、八幡市男山にある竹園ショッピングセンター内に総合相談支援センター guide(ガイド) を設立しました。障がいのある方だけでなく、難病患者やそのご家族の悩みや問題の相談を受け付けています。さまざまな福祉サービスの紹介や、サービス利用計画の作成などを行い、問題を抱える方々がより良い生活を送れるように支援しています。