ピックアップソーシャルプロジェクト

醍醐市プロジェクト

醍醐市について
 醍醐市は保険、医療、福祉の増進、環境保全、商業能力の開発、雇用機会の拡充などの非営利活動を地元企業と連携して行うNPO法人i-kyo(あいきょう)が主催しているフリーマーケットです。世界遺産醍醐寺の全面協力により五重塔御開扉法要が行われる醍醐天皇の月命日にちなんだ毎月29日に開催されています。
醍醐寺との縁

もともとは「i-kyo」というNPOを作って運営していく上で、フリーマーケットを開催することで周知するとともに、そこから出た利益を社会福祉や、あるいはこの世界遺産醍醐寺の補修保善に役立てようということで始まりました。
当初は、現在ikyoの事務局がある京都市の社会福祉会館での広場で「ワザール」というフリーマーケットを開催していましたが、スペースが狭く十数店舗くらいしか入れないという事から醍醐寺さんに協力依頼したといいます。醍醐寺は境内も広く、ゆったりと散策も楽しみながらフリーマーケットを楽しむことができることから、醍醐寺さんに全面的に協力をしていただけるという事になり、醍醐天皇のお生まれになった毎月29日という日に醍醐市という形で開催するようになりました。